プレフェミン 効果

プレフェミンとサプリ「女性のミカタ」の違い

チェストツリー配合PMSサプリ「女性のミカタ」も医薬品プレフェミンと同じ効果がある?プレフェミンとの違いは?

 

チェストツリーが入っているPMS治療薬「プレフェミン」
生理前の乳房の痛みやニキビ、イライラ、抑うつ、頭痛、だるさなどを改善します。

 

でも薬剤師さんに相談しないと購入できません。
家族に買いに行ってもらうこともできないので不便です。

 

それでネットで買えるサプリがないか調べてみました。
すると、チェストベリーというプレフェミンと同じ成分が入っているサプリが売っていたのです。
問題は、プレフェミンとサプリの違いです。

 

 

プレフェミンとチェストベリーサプリの違い

 

どうして医薬品にもなる薬がサプリで売られているのでしょうか。

 

実はプレフェミンは要指導医薬品という種類で認可を取っています。
ですが、健康補助食品として販売することも可能。
サプリとして売られているものは健康補助食品なので、ネットでも通販できるのですね。

 

医薬品として認可をとるには、

  • 品質が一定
  • 薬剤師に相談できる
  • 効果効能が認められている

などの基準をクリアしないといけません。

 

この点が健康補助食品と違う所です。

 

 

ただ実際のところサプリもプレフェミンも同じ成分(チェストツリーエキス)が同じ量(40mg)入っています。
女性のミカタ すこやか編は健康補助食品なので通販で買うことができます。

 

薬局に毎回相談しに行くのは大変なので、私はチェストツリーのサプリを飲んでいます。
プレフェミンは医薬品扱いなので割り引きになっていなくて割高です。